烏有文集 二〇一九年六月

[][][]

2019.06.16 [日] 夜明けのパスタ
2019.06.17 [月] グミ(茱萸)の実の写真
2019.06.18 [火] 単純な作りの野菜炒め
2019.06.19 [水] 一日休みの息抜きで
2019.06.20 [木] wi-fi電波
2019.06.21 [金] ふりかけを買う
2019.06.22 [土] モンハンワールド
2019.06.23 [日] 寝不足きつい
2019.06.24 [月] 『六角定頼』を買いました
2019.06.25 [火] お正月の蔵出し写真など
2019.06.26 [水] 丹羽文雄『小説作法』を読む
2019.06.27 [木] ゆっくり過ごしてます
2019.06.28 [金] 作家でごはんへの感想
2019.06.29 [土] 『真・三國無双7』
2019.06.30 [日] CDが好き

2019.06.16 [日]
夜明けのパスタ

一日休み。ネットに復帰してからTwitterでつぶやくのが楽しみになってしまいました。毎日数個のつぶやきを衝動のままに散らしています。もとからなにかを発信したい人だったので、思い立ったらつぶやく、が出来るTwitterは性分にもあってるなと感じております。

小説投稿サイト「カクヨム」に、一作、かきはじめの第一話を載せました。アップしてから細かく推敲するというあくまでデタラメなやり方を現在でも取ってしまっているヘタレ物書きのわたしです。あきらかにサイトの雰囲気にそぐわない書き物をアップする著者なんですが、きわものあつかいされそうですね。それもまたよし。ということにしておきます。

早朝、おなかがすいたので、煎餅にオレンジのジャムを塗って食べました。しょっぱいのと、ほろにがいのとで、口の中でうまく合わさって、おいしかったですよ。このジャムはKALDIで買いました。メイドインフランスだとそれだけで買ってしまう動機になります(ゲランド産の塩とかね!)。

このジャムは買ってから、もう二カ月以上たつのです。そろそろ悪くなるんじゃないかと心配してますが、わたしの胃腸はかなり頑丈なのである程度は悪くなっても持ちこたえるでしょう。そのまえに食べきれると思うのですが、さいきんは食パンですら買わなくなってるので、ひょっとしたらいつまでも冷蔵庫の中に鎮座しているかもしれない。ものには限度があるから、折を見て、消費するようにしてかないとですね。

一睡して、朝の4時にスパゲッティをつくりました。ツイッターでもつぶやきました。画像検索してみると、こんなデータが採れました。

ピーマンとカニカマとしめじのパスタ。ピーマンの緑と麺の絡み具合が中華に見えたんでしょうね。いわれてみれば、エスニック風に見えるし、どことなくアジアンテイストも漂ってる。味付けは、YOUKIのガラスープを使いました。その時点で中華っぽさがまぶされてます。わたしは、パスタはなにもイタリアにこだわる必要はないという考え方です。なので、ひとつの麺料理として、アレンジは無限に存在すると考えてます。冷蔵庫にあるもので気軽につくればいい。そんな気易い感覚です。

Wikipediaの記事では、熱乾麺は、朝食に食べられるらしい。わたしもこれを朝の早い時間に食しました。知らずに当てはまった一致が面白いですよ。茹でた小麦の麺というのも共通だし、調味料をまぶして食べるというところも似てる。どんな料理も基本は似ているということなのか。調理師学校では和洋中のメニューをたくさん学びましたが、いまは盛り付けの巧拙も気にせず、調理法も、あじつけも、自由にやってます。なにしろ、そのほうが気楽だしね。

またなにか作ったらアップします。

食後は、いま読んでいるトーマス・マンの『魔の山』のつづきから。
今日もいろいろつぶやきました。「私たち」という代名詞に関して思うことをつらつらと書きました。やっと第二章をよみおえました。亀ですね~。

2019.06.17 [月]
グミ(茱萸)の実の写真

早朝、パスタをつくったことをTwitterにつぶやいてから、投稿サイト「作家でごはん」の作品のひとつに感想を入れました。プロ作家の手慰みではないかと思うくらいに流暢な言葉づかいで全体が紡がれている。ベテランの方のしわざかなと疑ってしまいます。構造体としてひねりを加えつつ、主線をうまく隠しながら語っていくというのは、わたしにはむずかしいことです。ぼろが出てしまうし、隠し方があまくなってしまう。隠そうとする無理が、ボロとなって出てしまう。手綱のしめ方が上手なんでしょうね。あざやかな手つきでした。

9時10時と、虎ノ門ニュース月曜日、青山さんの番組を視聴しました。寝ないといけないとわかっていつつもさいごまで見てしまいます。11時前に眠ろうとして横になりましたが、どうにも眠れない。ちかくのコンビニまで行ってアルコールを2本購入しました。サントリーの「角ハイボール9%」と、発泡酒の「スタイルフリー」、ともに500mlです。酒を呑まないと眠れないって、どこの飲んだくれやねんというハナシです。あきれ声が聞こえてきそうです。でも、なんとか眠ることが出来ました。おかげで夜勤もそれなりの態勢を整えて向かうことができそうです。

起きると、昼前からうちに来ていた妹が山手から採ってきたというグミ(茱萸)の実が、リビングのテーブルに置いてありました。懐かしい味です。数粒を口にしてから、写真を撮りました。

グミの実って、この鮮やかな赤色がいいんですよね。さくらんぼとはちがった風情です。

出勤前に友人から電話がかかってきました。すこし落ち込んでいる声だったので、こちらも話題を探しながらいろいろ話をしてました。お風呂に入る前にラジオの電源を切ったつもりが、CD再生に流れ込んでいて、あらかじめセットしてあったエンヤのアルバム「メモリー・オブ・ツリーズ」が流れてました。消すのもあれなのでつけっぱなしで電話してました。すると懐かしさが喚起されてきます。音楽をBGMにして、誰かと話すという経験のさいたるものは、フランスに行っていたころの研修生活の時分のことです。BGMを流してお酒を呑みながら人と話す経験が、もうここ十数年ないからねということを電話でも話してました。飲み仲間がいるといいんですけどね。

電話を切るころには相手も元気が出たといってましたし、わたしも出勤前に、あかるい気持ちになれました。今日も一日がんばらんとだなー。

今日のTwitter。トレンドにあったタグでつぶやいてみると、今回はたくさんの人に見てもらうことができました。アクティビティがあがると嬉しいものですね。

2019.06.18 [火]
単純な作りの野菜炒め

夜勤明けに飲んだものと食べたもの。コンビニで売っているベビーチーズはこのところ、よく買うもののひとつです。睡眠導入にお酒の力を借りています。角ハイボールの9パーセントが個人的にはツボなのです。これを飲むといい感じに酔ってくるので。ウイスキーのおかげなのか、ただ9パーセントの強さがまわるのか。疲れているときの効果は覿面です。

お昼につくった炒め物です。ピーマンたっぷりに、しめじとしいたけの菌類コンビです。調味料は豆鼓醤、醤油、ほんだし、塩コショウのみのシンプルなもの。豆鼓がコクのある味わいを出してくれます。こういうとき、中華はすぐれています。茸はやっぱりある程度火の通ってるほうがおいしいと思えます。肉類の一切入らない炒め物ですが、おいしく仕上がりました。

食後、仕事に行くまでのひと時を、映画『ロード・オブ・ザ・リング』を観て過ごしました。途中ツイッターで、ぶたさん関連のことをつぶやいていたので、画面に出てきたときにデジカメで撮影して、これをつぶやきました。そのときの2枚の素材を、ここにも再掲します。

ロードオブザリングは冒頭のホビット庄の牧歌的な風景が最強ですわ。手のかかり具合がはんぱじゃないですから。この風景のひとつひとつが手作り感満載で、お祭り騒ぎになってなんじゃないかと想像がふくらんで仕方ありません。エキストラに地元のひとたちをたくさん呼んだそうだし、楽しんで演技する人ばかりで、ほんとに世界のどこかにこんな社交の場があったらよいのにと思えてしまう。もう追憶の中にしか見出せない理想郷のひとつであるからこそ、ここまでの人気を呼ぶことになったのであるだろうから、残念ではあるのだけど。

テレビの直撮りでも、それなりにくっきり写真の写るものですね。びっくりしています。

 

*

つけたしのようになりますが、αステーションで朝の番組を担当なさっていた佐藤弘樹さんが永眠されました。早すぎる死に気持ちの整理がつけにくくなっています。二十年以上にわたって京都、そして滋賀の朝に素敵な声をのせてくださり、ありがとうございました。おつかれさまでした。ご冥福を心よりお祈りいたします。

2019.06.19 [水]
一日休みの息抜きで

小説投稿サイト「作家でごはん」のなかの、田中さんの「いつも同じこと」という作品に感想を書きました。個人的魚拓としてJPEGの画像データで貼り付けておきます。

もうひとつ。
のべたん。さんの「野球部の隅田」へもコメントをつけました。

 

*

今日は友人と遊びに行きました。夕方に二撮。草むらマニアのわたしはまた緑を撮りました。あと名も知らない蝶々をパシャっとね。

 

*

昨日、仕事前、夕刻に家の田圃を撮影しました。

2019.06.20 [木]
wi-fi電波

「サイゾー7月号」を読みました。wi-fi電波をソナーのように用いて、その範囲内に起こっている物理現象を測定することができる技術が開発されつつあるらしい。目からうろこでした。そこはかとなくSFチックですね。

仕事終わりにアルコールを飲みました。寝不足と疲労と酔いとで、がくんと寝落ちできます。このところ熟睡ができてないのと、肩こりがひどくって、体調がすぐれないのはあるかな。

2019.06.21 [金]
ふりかけを買う

インスタントコーヒーとふりかけ、雑誌「新聞ダイジェスト」、あと、ずっと欲しかった『モンスターハンターワールド』をようやく買いました。二時間遊んでみて、はじめのクエストを二度クリアしました。いろんなところをぐるぐる回れるのが面白い。自由度も高めでよいですね。はじめはジャングル? 森のマップだけど、ストーリーがすすめばたくさんのマップが登場するのでしょうね。ほかの人のプレイを見てないから、なにもしらない状態から遊べるのがうれしいですよ。

ナイセンチャンネルVは今日が最終回でした。二人のほのぼのした会話がいいですね。

2019.06.22 [土]
モンハンワールド

モンハンワールドを起動させてみると、プレイ時間が一目瞭然でした。昨日は2時間くらい遊んでいたと思ってたら、3時間も遊んでいたんですね。楽しいときは時間を忘れるというやつか。といいわけを書いてみました。

下の2枚の写真。まんなかが自分のキャラです。画面映えする顔立ちになっていてほっとしています。性別を選べるゲームは、女性キャラを使うことが多いですよ。ファンタジーでは男性騎士を使うことも多いですけどね。『ドラゴンズクラウン』のメインはナイト(騎士)でした。でも『ディアブロ3』は女モンクがメインでしたね。これも、場面場面ということですか。

二つ目のクエストをクリアしました。攻撃して連撃して回避。こればかりを繰り返すハムスタープレイです。ほんとは敵の行動をみて、回避のタイミングを図るのが理想なのですが、わたしはこれがうまくない。つい面倒になって同じ行動を繰り返してしまう。ワールドではその癖を直したい。つぎに遊ぶときはおなじミッションでがんばってみよう。

2019.06.23 [日]
寝不足きつい

『詞花美術館』『小説作法』『電プレ』『六角定頼』の四冊を買いました。一冊は雑誌ですけど。寝不足のままに30時間くらい起きていて、おまけにお酒(発泡酒)をがぶがぶ飲んでいたので、途中から頭がぐらぐらしてきました。なにに酔ってるのかよくわからない感じです。

料理作りました。写真をあげておきます。

 

ステーキ肉、厚揚げ、えりんぎ、ピーマン

 

豚肉、厚揚げ、ピーマン、ナス

2019.06.24 [月]
『六角定頼』を買いました

夜勤からの帰宅後、虎ノ門ニュース月曜日の青山さんの回を観る、これから青山さんは隔週の登場になるらしいのです。いろんな情報を知りたい自分としては残念だけど、その分、一回一回の密度が濃くなることを願っています。

さて、日曜日の外出で買ってきた本を勢ぞろいしました。こうしてみると圧巻です。蛇足ですが、レースの模様をすかした太陽の光の感じがとてもよく映り込んでます。このレースのカーテンはお気に入りなのですよ。ほんと蛇足ですけど。

きょうはハンドドリップで三杯も飲んでしまいました。一杯目は美味しく入れられて、二杯目はちょっとえぐみがでて、三杯目もなんとか美味しく入れられました。ちょっとしたミスで味が変わるから、コーヒーを淹れるのは面白いものです。会心のできだというのが、どこにあるのかわからないくらいの初心者なので、五里霧中状態なんですけどね。

マグカップはいまだにゲームの予約特典のものをつかってます。ヴァニラウェアの『ドラゴンズクラウン』の予約特典です。素焼き風というやつ。いかにも下半身が安定してる感じがして、これだとこぼしにくいかと思って安心してつかってます。予約特典をこんなふうに普段使いにする人なんてほかにいるのだろうか(笑)

3時のおやつはピンクグレープフルーツを切りました。フルーツのカッティングです。切った果肉にグラニュー糖をまぶして、あとから果汁をあわせました。ずいぶんと前によんだ『時の車輪』に出てきたフルーツポンチとかって、こんな風に作られてたのかなと彷彿しましたですよ、はい。

きょうの料理です。

豚肉と、インゲン豆、ピーマン、たまねぎ、にんじん、なす、
ガラスープ、水、塩コショウ、牛乳、小麦粉、オリーブ油、パセリ。

だいたいこれくらいを使いました。ルウはよわめで、シャバい感じです。どことなく豚汁っぽいよね。

2019.06.25 [火]
お正月の蔵出し写真など

小説を書く時間が取れなくとも、日々、どうにか暮らしております。このところ夕食に自分の好きなものを作り続けていられるのが、よい一日のリズムになっています。梅雨入りしていないいま。これほど遅れるのは、発表を始めて以来のことといいます。いったん入梅すれば、かなりの量が降るともいわれます。夏の雨。このまえの外出時に、昼間雨が降りました。むしむしする日差しの強い日でした。雨が降り出すと途端にむしむししてきて、蒸気のこもった匂いを鼻に吸い込む感覚になつかしさを覚えました。その後、地元に戻ってくると、緑の若葉の匂いと共に水の匂いが豊富にしていて気分がよくなりました。

 

*

蔵出し写真をいくつか

ことしのお正月に山手で

近くの道沿いで

うちの山にて

2019.06.26 [水]
丹羽文雄『小説作法』を読む

睡眠時間40分でふたたび勤務に向かった今日。なんとかなるものです。持ちこたえました。

丹羽文雄の『小説作法』を読み進めています。面白い記述もあって、勉強になります。復習の意味が強いかな。知っていることが大半なので。描写と説明はいまだにその区別のつけ方がわたしはあいまいです。説明のラインでありながら描写としての意味合いも含み込ませたものもあるだろうし、その逆もあると感じているためです。ただし、文章の書き出しは、説明的なものよりも、描写的なものから始めるべきというのは、自分もそれにのっとりたいと考えます。作法本のいいところは、読んでいると、実地に作品を書きたい気持ちが喚起されてくるところです。試してみたい事柄、実践してみたい手法が、可能性として脳裡に浮かんでくるため、これを形にしたいという気分に駆られてくるのですよね。好循環に向かうためのカンフル剤と考えます。

2019.06.27 [木]
ゆっくり過ごしてます

やっぱり夏の雨の好きなわたしです。潤いのある空気を吸うのがなによりの楽しみ。こう書くと、そんなことないよ、髪の毛はまとまらないし、ぐじぐじして嫌な天気だよ、という人から変な顔をされそうです。嫌がる人もあれば好ましいと感じる人もある。より変わり者の気質のわたしは、あえて逆の嗜好性を打ち出そうとしているのでなく、本気で、雨の日がいいと思っているのです。力説することなのか激しく疑問ではありますけど、本当にそうなんです。

モンハンワールドを遊びました。ユーザーインターフェイスが充実していて、数多い機能のひとつひとつをコンパクトにまとめてくれる文章が随所にポップアップしますが、ひとつひとつに目を通すのを面倒がる自分が居ます。あとでちゃんと理解することの出来るときもあるだろうと、考えなしに、ぽんぽんと、出てきた画面を消してしまってます。こういったひとつひとつをちゃんと把握してからゲームを進めようとするだけの根気すら失われてるのは、自分の体調の普通でないことを示しているのかもしれないですね。考えてみれば、あたらしい機材やソフトを買ってきても、説明書や仕様書をろくすっぽ読まずに使いはじめるような人間だったので、根本から人間が変わっていないだけなのかもしれないけど、それでも、ゲームをしながら、このデタラメ感が不安になってきます。今日は調査任務をひとつ終えました。狩猟もひとつクリアしました。攻撃、追撃、回避を根気よく続けていると、時間はかかりましたが、討伐に成功しました。自分の腕がどこまで通用するのかわかりませんが、時間の有るときに、ひとつ、またひとつと、任務を達成していきたいものです。

2019.06.28 [金]
作家でごはんへの感想

小説鍛錬サイト「作家でごはん!」の小説をいくつか読んでます。読み終えた作品についてはだいたい感想を書くようにしています。感想も以前は堅苦しい書き方になってました。いまは読後感を素直に表現したくて、自分なりに言葉を選んで、ひとつの創作文のつもりで書けるようになりました。また私生活も忙しいながらも毎日楽しくもあるため、文章を読むときの姿勢も自然体に近くなっているようで、こちらの心情にどんな変化があったかを自分なりに観察して読んでいられるようです。この箇所でこんな風に読みの変化がありましたとか、あとからさかのぼって書くにもスムーズに記せています。余裕のなかった時期に較べれば格段に気楽になりました。それまでは余裕がなかったんだなとわかります。

丹羽文雄の『小説作法』を読みおえました。文学とは何か、小説とは何か。自分なりにポイントを抑えることができました。回答は自分の実践で示していくしかありません。描写についても、台詞についても、自分なりに意識した書き物にしてゆきたいです。ドストエフスキーの会話の面白さは、自分でつかんでいるポイントがあるのですが、いずれ試みてみたいものです。

コーヒーのハンドドリップをしています。今回、会心の出来でした。2年間のドリップ歴のなかで最高の出来でした。こうして作ればいいのかというコツがつかめました。今後はこれを再現できるかというところです。お湯を注ぐ量を慎重に見計らうだけだけど、生来不器用なわたしでも鍛錬次第でうまくできるものです。どうせ飲むのは自分なんだから、一杯のうまさのために、一回一回を生真面目に淹れて行こう。いつか誰かに飲ませるときもあるかもしれないし、そのときのためにも練習しておいて損はないはず!

2019.06.29 [土]
『真・三國無双7』

入梅しています。連日の雨模様にこっそりテンションがあがってます。ああ、わたしは変わり者だ。

PSVitaを用いて、PS4のリモートプレイをしました。『PSO2』を遊ぼうとしたけど、アップグレードしていないので遊べません。DLファイルのサイズが22GBあるので、いまはおあずけです。かわりに『真・三國無双7』を遊びました。夏侯惇(Lv35)で魏のルートの最終戦に挑みました。疲れているときに高難度に挑むなんてできそうもありません。ぽちぽちボタンを押していて、ある程度かたがついたら戦況が決まっていたというくらいがいいのです。難易度「天国」は、あきらかにヌルゲーです。クリアしたらエンディングを迎えました。今回はPS4版でのクリアでしたが、Vita版も持っています。PS+に加入していないのでクロスセーブは使えません。Vitaでの再クリアが必要です。

日中買い物に行きました。
丸美屋のふりかけ二種類(のりたま、さけ)と、ウイスキーの「バランタイン」と、発泡酒の「スタイルフリー」、「オレンジライムチューハイ(9%)」、スナック菓子の「カール(うすしお味)」、ロッテの「アーモンドチョコレート」を買いました。お昼ごはんは、カールとチューハイでした(もはや、ごはんですらないけれどね。)今夜はひさしぶりのじっくり落ち着ける休みなので、ふか酒をする予定です。ウチのみですけどね。コーヒーも何杯か淹れるつもりです。

 

*

今朝作りました。

スパゲッティ、たまねぎ、ベーコン、にんにく、パセリ、
オリーブ油、ガラスープ、塩コショウ。

2019.06.30 [日]
CDが好き

2019年の上半期も今日で終了です。夜には劇場版アニメ『君の名は』の放送がツイッターのトレンドにあがっていました。夜勤明けに帰ってきて、一晩前の盛り上がりの余韻を眺めるという暮らしに従事しています。

夏越の祓は今年もついに行くことはなかったですね。ちかくの神社に大きなわっかが作られてあるのを今年は一度も観ることがなかった。せっかく大きな神社の門前町に住んでいるんだから――厳密にはすこし距離はありますが――ときおり参拝くらいすればいいのに、これも気分の問題で、これと思ったときには二度三度と向かうことはあっても、足が遠のくときは、とことん遠のいてしまう不心得者のわたしです。

☂雨の感じがわるくない。日曜日の勤務はひさしぶりだけど、いつもと曜日の感覚が異なってしまって、どうも本調子になりませんでした。帰宅して月曜日の虎ノ門ニュースを見ていると、いつもとちがう違和感に、頭の中がはてなになってしまいます。

音楽は永井真理子の「TOBIKKIRI」を流していました。ひたすら元気になれる音楽。ただいまの永井さんのライブ映像を見る限り、オタサーの姫みたいなポジションに見えて、わたしはいまいち乗り切れない。なにかがちがってる。わたしはたぶんあの空気にとけこめない。だからこそ、アルバムだけをひたすら聞くことを楽しみにする陰キャ的な一ファンでしかありえなかったんだろう。そしてこれからもそれだけの存在でしかないにちがいない。実物に関心はなくて、CDにプレスされた音源だけに関心をもつ一ファンとして。

[][][]

Author : sougen

inserted by FC2 system