烏有文集 二〇二〇年三月

[][][]

2020.03.16 [月] ツイッターが日々のメモ書きがわり
2020.03.17 [火] まーぼー味
2020.03.18 [水] アスパラ
2020.03.19 [木] ミニトマト
2020.03.20 [金] 大食いYouTuberの魅力
2020.03.21 [土] 深夜の飯テロ、でなく、飯自爆
2020.03.22 [日] シャープペンシルは、されどじゃない
2020.03.23 [月] 埴谷雄高さん
2020.03.24 [火] 王将で炙りチャーシュー麺
2020.03.25 [水] 蕎麦を久しぶりに
2020.03.26 [木] 『政宗くんのリベンジ』を観る
2020.03.27 [金] 回鍋肉(ホイコーロー)
2020.03.28 [土] 牛丼をつくった
2020.03.29 [日] アサクリ2種
2020.03.30 [月] ジンジャーティー
2020.03.31 [火] 桜と雨

2020.03.16 [月]
ツイッターが日々のメモ書きがわり

その日はなにをしていたかなと考えるよりも、ツイッターの履歴をさぐったほうが早いという。食べ物のことを書くことが多くなりました。かわりに本のことをあまり書かなくなっているように感じます。いい傾向なのか、悪い傾向なのか、どっちかな。

2020.03.17 [火]
まーぼー味

チンジャオロースーを麻婆味にしてみたらどうなるかなと思ってつくった一皿です。お肉はハラミを使っています。

 

 

カタクリを入れるタイミングを誤ってちょっとだまになりました。次は気を付けましょう。

2020.03.18 [水]
アスパラ

仕事から帰ってきていちばんに作りました。アスパラガスが駄目になってしまうのがこわかったので、はやめに消費したかったのです。

 

 

ソースがちょうどいい分量だったので、よかったです。でも作る時に、手からボウルをすべらせて、上三分の一くらい飛んで駄目になってしまったんですけどね。アスパラは優しい味がしました。ベビーキャロットも前よりよく茹でたので、やわらかかった。お肉はやっぱりハラミが好きなので、文句のつけようがありませんでした。

2020.03.19 [木]
プチトマト

仕事先でプチトマトをいただきました。不揃いなのは規格外のものをスタッフにわけてくれたからなのでしょう。形はまちまちでも、味はしっかりトマト🍅しています。ひさしぶりにそのままで食べました。おいしかった!

 

 

それから冷蔵庫に余っていたハラミ、ラスト5切れを焼き肉にしました。

 

 

ちょっとたれをつけすぎたかな。でもこれも美味しかったです。

2020.03.20 [金]
大食いYouTuberの魅力

このところ大食いを標榜している、あるいは食いしん坊を自認しているYouTuberさんの動画を連続で視ています。ほかの人の食べているのを見るのが好きなのは、短いながらも、調理の仕事をしていたからかもしれません。オープンキッチンだと、こちらは作っていながら、お客さんのほうは楽しく話しながら、出てきた食事に舌鼓をうっている。その雰囲気が好きだから、ちょっと汚い食べ方をする人の動画でも、そんなに嫌だと思うこともなく、見られるのかもしれません。

またジャンキーなものから、一人焼肉、限界食いのラーメンに到るまで、いろんなものをそれなりに観て面白いところまで仕上げて、アップされてるものだなと感心します。あるいは体型が激変していく人、あるいはまったく変わらない人、それぞれですね。一日にちゃんと三食食べていない人もなかにはあるかもしれない。放送のために空腹を重ねて重ねて、撮影に臨んでいるなんて人もありそうです。

いまは限られた数人の動画しか見てませんが、その人たちの動画だけでもちょっとやそっとでは観終わらないほどの数がアップされています。当分はこれらを見ながら楽しめそうです。

2020.03.21 [土]
深夜の飯テロ、でなく、飯自爆

連休だったので、朝の3時ころに近くのお店まで食べに行きました。

早朝でお客さんが誰もいない。こちらもなぜこの時間にセットメニューと食べているのか、よくわからない。夜歩きがしたかったのでした。ひさびさに歩きでてくてく2.5kmほどを歩きました。鎮まった空気の中をひとり歩くのは、得も言われぬ感触です。仕事が夜勤なので、この時間に起きているのはいわば合法。家にこもっていてもねということで、コロナウイルスが流行っている世間を、人通りのないことをいいことに、闊歩していたわけでした。

休みもあと1日。泣いても笑っても、です。なにをしようかな。

2020.03.22 [日]
シャープペンシルは、されどじゃない

唐突にシャープペンシルの写真をあげる人。

 

 

友人に見せてほしいといわれて、急遽カメラで撮影して画像をメールで送りました。そのときに型番を調べたのですが、赤みのあるほうがPG2003、黒い方がPG1505という型番でした。PG2003が0.3mm、PG1505が0.5mmです。ともに製図用で、ぺんてるが作っています。わたしはこれをいつ買ったのか詳細は不明ですが、2005年にはすでに持っていたように思います。

とくにPG2003にはプレミアがついているようです。今現在。なかには一万円以上で取引されている例もありました。重心が先端のほうにあるので、持ってみると座りが良くて、非常に文字を書きやすいのです。ずっしりくる重みも心地よいです。絶対に床の上に落とさないように慎重に扱ってました。また、紛失を恐れるため、極力、家から持ち出さないようにもしています。失くしたら自分の書きものライフの損失だという風に思っている節があって、可能な限り長くこれを使用していきたいと考えているのです。

なにより、これで物を書くのが楽しいのだけど、さいきんは、ずっと、シグノやジュースアップというボールペンに浮気しているので、あまりこれで文字を書いていなかったのですが、これを機に、また働いてもらおうかな。

2020.03.23 [月]
埴谷雄高さん

ひさしぶりに埴谷雄高の文章を読みました。

 

 

文学はなんのためにあるのか、そのガジェットの利便性を、わたしが危うく失念しかけていたところの重要な部分を、埴谷さんの文章によって、再び叩き直されて、気合を入れ直された気持ちに到りました。

この時代の文学者の言葉には核があります。時流に流される軽さはほとんど感じられません。この精神をいまに受け継ぐ文学者ははたしているのだろうか。わたしにはわかりません。わからないからこそ、このときの文学者の言葉にこそ、自身が得るものがあるのだと考えます。

2020.03.24 [火]
王将で炙りチャーシュー麺

さいきん羽を伸ばしていない感じがあったので、近場の餃子の王将にいって、炙りチャーシュー麺を食べてきました。

 

 

麺大盛にしてみたら、思いのほか量が多くてびっくりしました。ラストに食べた餃子がすでに胃にとってはお荷物になってる感じでした。炙りチャーシュー麺はチャーシューが肉厚で美味しいのですよね。そしてスープもけっこう濃くて味がしっかりしてる。麺はまあまあ程度だけど、そのほかがいいんですよね。アルコールが店舗にあればいいんだけど、この店が立地条件もあって、まったく取り扱ってません。たまに食べると美味しいですね。満足しました。

2020.03.25 [水]
蕎麦を久しぶりに

休日。ちかくのスーパーでかき揚げをかったので、夜にお蕎麦をつくりました。

 

 

だしの浸透圧でナスがちまっこくなりました。汁は自分でつくりました。あくる朝に卵とじにして丼ものにする予定です。

2020.03.26 [木]
『政宗くんのリベンジ』を観る

ベトナムの飴をいただきました。キャラメル味で、ウェルタースオリジナルっぽさもありました。舐めたことのない飴をいただくと、テンションがあがります。

 

 

YouTube動画で、公式が出している『政宗くんのリベンジ』を全13話(12話+OVA一巻)を視終わりました。安達垣さんのキャラの見た目が、『見上げてごらん、夜空の星を』の織姫さんにけっこう似ていて、いいね、と思いました。でも性格がかなりちがってます。お嬢様であることにちがいはないんだけど、でも、アニメではよくありがちな高慢キャラです。

2020.03.27 [金]
回鍋肉(ホイコーロー)

お昼に回鍋肉(ホイコーロー)を作りました。

 

 

豆板醤や甜麵醬が入ってます。調味料を自分で混ぜて作ると風味がちがっていいですよね。これを食べながら、カロリー控えめの、スタイルフリー(発泡酒? 第三のビール? どっちだっけ)を飲んでました。仕事休みの日のお昼はそんな感じの緩さです。

 

 

夜はカレドショコラの88パーセントをかじりながら、ブラックコーヒーを飲んでました。あるいは、安いウイスキーの水割りを。そう、昨日と今日の二日をかけて、短編小説をひとつ書きました。

『砲火』という作品です。一応、いま流行っているコロナウイルスは人為的にはやらせられたものかもしれないという可能性の問題と、広がるしかないエントロピーのような状態をあらわしているのは、そこに仕方がないくらいに人災の面があるとも思っていて、そこに悪意はあるのかどうなのか、みたいなことを一般のわたしたちには窺い知ることはできないのだけれど、そういった局面を、自分のレストランに汚物を撒かれるというシーンを描くことで、ある種の象徴として示してみたいと思ったのでした。

書きたいことが後手に回っているというか、裏の方に回り込んでいるので、作品を読みながらそこまで搔い出してくれる人は果たしているのかどうか、そんなことがわたしの今作における貂蝉だったりします。貂蝉! いや挑戦ですね。

(こんなところに三国志の陰謀が。三国志について書きたくなってくるじゃないですか。わたしの三国志初体験は、NHKの人形劇と、吉川英治さんの小説がほぼ同時でした。横山漫画は中学になってからでした。)

2020.03.28 [土]
牛丼をつくった

回鍋肉を作るときに豚肉を買いました。同じ時に牛肉も買ってあったのでした。

 

 

卵黄が入ってるかどうかでまったく別の味わいになるから面白い物です。七味を掛けすぎてるきらいはありますけどね。わたしは辛い物は適度なレベルだったら、けっこう好きです。

牛肉とたまねぎくらいしか入れてません。単純な料理です。入ってる調味料も、醤油、酒、砂糖、だし、塩コショウ、くらいです。単純だけどそれだけで美味しいので、舌って安上がりなのかもしれません。

2020.03.29 [日]
アサクリ2種

日本酒の入ったハイボールって珍しいですね。

 

 

毎週ちがったアルコールが発売されるから、新製品を追いかけるのは面白いです。これもちょっとちがった風味があって面白かったです。ただリピートはしない感じです。

 

 

ずっと気になっていたアサシンクリードシリーズをはじめて買いました。オデッセイ(ギリシャ)とオリジン(エジプト)です。ふだん見ない風景を見てみたくて、旅を疑似体験したくて手を伸ばしました。シナリオをクリアすることをあきらめて、延々各地をさまようことに満足を覚えてそうですけどね。

2020.03.30 [月]
ジンジャーティー

職場の実習生の人にもらいました。ジンジャーティーです。

 

 

さいきん実習生の人と仲良くなって、休憩時間にいつも話しています。わかってもらえる単語は少ないけれど、少ない語彙の中でいかに相手にメッセージを伝えるかという苦労が面白かったりします。わたしもフランスに料理研修にいっていたときは、同じように少ない語彙とジェスチャーでなんとか日々のタスクをこなしていました。感覚的に懐かしくって面白いです。

2020.03.31 [火]
桜と雨

桜を見に行く予定を水曜日に入れているのだけど、どうやら天候が不順であるようです。毎日、3時間予報などを参照してますが、日々、変化していて、詳細を詰めることができません。

雨で予定が壊れることもあって、そうなればとても残念なのですが、こればかりは個人の力ではどうすることもできません。

さて、年度末です。いろんなところで棚卸なる行事がなされていることと思います。みなさま、お疲れさまです。

[][][]

Author : sougen

inserted by FC2 system